『芒果好忙』 高雄…ついに高雄。2013年から始まった台湾グルメ&マンゴーかき氷巡り、台北に3年、台南に2年、ようやく高雄までたどり着いた。さあ、この南部最大の要衝をどう攻める? まず最初にピックアップしたのは、人気・評価ともに高いこのお店。MRT巨蛋站から歩いてすぐの場所にあった。この立地は、夏の日差しと紫外線、激しいスコールを避けるには有り難い。店名にはズバリ芒果の文字、一押しはもちろん芒果冰、味は口コミの良さから間違いないはずだ。他店との違いはどうだろう?ワクワクしながら数分間待って運ばれてきた…予想通り立派な芒果冰。

器は、台北の綠豆やGomanで使われる同じタイプの白い陶器、盛りはそれら有名店に負けていない。マンゴーの品種は、店頭に置かれたマンゴーの籠と、食べた印象から玉文芒果と推測した。愛文芒果の1.5倍から2倍のビッグサイズ、皮は赤いが、愛文の艶やかな表面とは違い、マットな感じ。この玉文をひとくちサイズにカット、多少大味ではあるものの、甘さは十分に足りている。味付けはマンゴーソースと練乳がドバッーなのだが、けっして甘ったるいことはない。コスパも高く、口コミの高評価に納得した。いいぞ!高雄の芒果冰。
芒果雪花 120元 (2018.06)

※追記 : 9月再訪、店頭にはまだ赤いマンゴーが入った籠。出てきたマンゴーは色が濃く味もなかなか。

営業時間 12:30-22:00 水曜定休
MAP   Facebook