台南-その他1

黃火木舊台味冰店

海安路三段にある八寶冰の店。僕が注文したのは檸檬愛玉冰、何故なら八寶冰と並んで写真が大きく出ていたから。でもこのセレクトは失敗したかな?レモン風味でさっぱりしてスルッといけるけど、これはシンプル過ぎた。この店であえて食す必要も無いし、無難に八寶冰を頼むべきだったかな…。少し残念な感じで終わってしまいました。
檸檬愛玉冰 40元 (2016.10)
MAP

江水號

有名店で週末ということもあってすご~く混んでました。名物の八寶冰はおいしかった。特に良かったのは芋頭、ペースト状でねっとりした感じ、芋泥ってやつですか。パイナップルもちょこっと入ってたりします。全体的に甘さ控え目で、無駄にデカくないサイズもいい感じ。これなら人気があるのも頷けます。ここはまた行ってみたい。
八寶冰 40元 (2016.10)
MAP

櫻波甜食專賣店

プリン専門店によるプリンのかき氷。小ぶりな丼ぶりにミルク味の雪花冰、空気を含んでふんわり軽い食感です。そこに大きめのプリンとカラメルがのる、プリンの底にある苦味の効いたカラメルソースですね。これがミルクの氷にとても良く合う。小さな店で、食べるスペースも何だか落ち着かない雰囲気だけど、これはオススメしたいかき氷です。
焦糖布丁雪綿冰 60元 (2016.10)
MAP

泰成水果店

台南を紹介するガイドブックには必ず掲載されている有名店だけに、一度は行っておきたい。もちろん食べるのは名物のメロンアイス。イメージしていた通りの味でした。メロンを器に積み上げられたアイス、これを発想したお店の人は偉いと思う。このビジュアルはたまらない、ヒットするのは当然です。果物屋なんでカットマンゴーも食べてみることに、これがまた美味しいマンゴーでした。
哈密瓜ICE 200元  芒果切盤 100元 (2016.09)
草莓瓜瓜冰 220元 (2017.01)
MAP

八寶彬圓仔惠 (國華總店)

國華街と保安路が交差する、小吃店がずらっと並んだ一角にある氷屋さん。自分で具材を5つ選んでかき氷にしてもらいました。綜合冰というのが8つの具材が入ってる八寶冰みたい。ここもサラッと食べきれるサイズです。この辺りで食事した後のデザートに丁度良いと思う。氷の上に糖蜜がかかっているけど、優しい甘さに抑えられていました。
八寶冰 45元 (2016.11)
MAP

八艾摩多手工杏仁豆腐

赤崁楼に近い杏仁豆腐専門店。氷は2種類、杏仁と抹茶杏仁の雪花冰。トッピングを紅豆、仙草、珍珠、薏仁(はと麦)、巧克力砕片(チョコチップ)、黑米菓(ポン菓子)、練乳の中から1~3種類選び、それに杏仁豆腐が加わります。写真は抹茶杏仁雪花冰(巧克力砕片・黑米・煉乳)と、杏仁雪花冰(紅豆)。杏仁豆腐はツルッと柔らかい、雪花冰は甘さ控えめ。紅豆は殆ど甘くないから練乳を加えた方が良かったかな。巧克力砕片はオススメ。
杏仁雪花冰 70元 (2016.10)
MAP

修安扁擔豆花

國華街三段の中、周辺は人気の小吃店が多く観光客で賑わう。豆花と氷に合わせる具材は色々あるが、ここの一押しは粉粿(澱粉で作られたゼリー)とプリンで、持ち帰り用にパック詰めも販売されている。僕が食べたのは布丁牛奶冰。美味しい自家製プリンだけど、これだけで氷を食べるのはちょっとキツい。他に具材を追加したほうが良かった。
布丁牛奶冰 75元 (2016.10)
MAP

水星杏仁豆腐冰

台南に数多くある杏仁豆腐冰、その元祖オリジナルは何処か?それは南區にある杏仁伯豆腐冰店。という事でその店に行ってみた。しかし僕が行った時、メニューに杏仁豆腐はなくて、紅豆湯だけ食べて帰る事に…。それでも杏仁豆腐冰の創始者たるお爺さんと、少し話す事が出来た。ここはその元祖の息子さんのお店。メニューは杏仁と紅豆と牛奶のみ、杏仁豆腐冰一品で勝負する店。杏仁豆腐はトロりんじゃなくて硬めの寒天ぽい感じだけど、これとあずきと練乳が旨い。
杏仁紅豆牛奶冰 35元 (2016.10)
MAP

竹園水果冰品

これは素晴らしいフルーツかき氷。まずは氷、糖蜜や黒糖ソースをかけるのが普通だけどここは違います。苺、つぶつぶのイチゴミルク。これは珍しくて食べるのは初めて。お店でシェイクしたのかな?お子ちゃまっぽい味になりそうだけど、そうでもない。上のフルーツと合わさるとスゴく美味しい。フルーツは盛り沢山でメロンもしっかりある。全体に練乳、アイスクリームはマンゴーでこれも旨い。100元でこの内容なら満足満足。
豪華綜合水果牛奶冰 100元 (2016.11)
草莓牛奶拼各式水果冰 130元 (2017.01)
MAP

淙泉雪花冰

台南站の東側、東區にある雪花冰の専門店。木瓜牛奶と迷って仙人掌牛奶の雪花冰を食べてみた。仙人掌とはサボテンのこと。ドラゴンフルーツもサボテン科の果実だから、少し似てるかな。酸味があってほんのり甘い、添えてあるのはグァバとリンゴ、練乳もシロップもなしだからサッパリスッキリしてる。果物も含め全体的に甘さ控えめ、というか甘くない。これはナチュラル志向のかき氷?
仙人掌牛奶雪花冰 85元 (2016.11)
MAP

大三圓

これぞ台湾スイーツという魅力が詰まっている。仙草冰の逸品。仙草凍と抹茶凍の下には紅豆と薏仁が隠れている。少な目の氷と具材の3層の比率が絶妙。ジャブジャブのクリームで混然一体となり、氷を持て余すことなく、軽く完食出来てしまう。手作りの芋圓と芋泥球も特徴的。
仙草抹茶芋沙綜合凍 55元 (2017.01)
MAP

糖人?館

仙草を使った甜品と飲料、鍋物と意麵やスパゲティがメニューに並ぶ。デザート系で一番豪華そうなのが、綜合の仙草剉冰。具材は仙草凍に紅豆、薏仁Q・芋頭Qという団子類など。その上には珍しい麵麩(麵茶粉)。きな粉に似た小麦粉ベースの粉末で、これが味わい深い。仙草凍と団子も、専門店というべき出来栄え。
綜合仙草冰 55元 (2017.01)
MAP

維美冰店

どこか懐かしい駄菓子屋的な風情がある。メニューは雪乳冰と紅茶、甜不辣、熱狗(コーンドッグ)など。シャーベットと硬いピーナッツの食感がいい。練り物類は各12元、注文後に油で揚げるので熱々が楽しめる。添えられるマスタードは風味が独特、辛味も強く付けると味が引き立つ。ローカルかつ庶民的で好感が持てる、また行きたい。
巧克力花生雪乳冰30元、橘子水+雪乳冰20元、黑輪・熱狗 1本12元 (2017.01)
MAP

慕ㄇㄨˋ紅豆 (慕紅豆)

少ない営業日、短い営業時間、珍しい紅豆の専門店。一見ボロく見えるが、味のあるレトロな建物、席数は少ないが室内も個性的。サッパリとしたシャーベットが3カップ。主役の紅豆は艶やかで、ふっくらとした食感がある。台湾の紅豆らしく糖分控えめ、上のキャラメルの甘さが活きている。
紅豆雪綿冰 65元 (2017.01)
MAP

懷舊小棧

杏仁豆腐冰の店ではここが人気ナンバーワン。杏仁豆腐の他に、抹茶プリンとミルクプリンも選べる。抹茶プリンは抹茶の味が濃厚で、上にのせたアズキと良く合う。これは間違いなく旨いかき氷。芝麻醬という見慣れないトッピングもある、包子に入れるゴマあんに似た感じのもの、これはここにしかない。かき氷には珍しいけど食べてみると悪くない。練乳と混ざり合うとかなり旨い。
抹茶豆腐冰(紅豆・煉乳)-50元 杏仁豆腐冰(芝麻醬・煉乳)-50元 (2016.10)
MAP

那個年代杏仁豆腐冰

布丁杏仁綜合牛奶冰、全部のせみたいなかき氷。中身は杏仁豆腐、プリン、紅豆、芋頭、薏仁。杏仁豆腐は絹ごし豆腐に弾力をプラスしたような食感、これ自体は甘さ控え目で美味しい。プリンも旨い。具材はかなり甘く煮てある、その上に更に練乳がのるんだけどこれが残念。強烈に甘くてあまり良くない。練乳なしか少なめが出来たらいいと思う。
布丁杏仁綜合牛奶冰 105元 (2016.10)
MAP

體育公園杏仁豆腐冰

台南の野球場に近い場所。隣は那個年代杏仁豆腐冰です。同業の店が並ぶ状態に。ただこの店は朝食屋も兼ねているみたい。メニューは多くない。トッピングは練乳か紅豆というシンプルな杏仁豆腐冰。ちゃんと美味しくて値段も安い。
杏仁牛奶冰 35元 (2016.10)
MAP