『韓金婆婆日式手工豆腐酪』 赤嵌楼の横にあるスイーツショップ。ここの芒果冰は毎年、形も内容も変えてくる。今年のマンゴー系は大小合わせるとなんと5種類。迷ったので一番高いのを選んでみた。目を引くのは看板商品でもある豆腐酪(杏仁豆腐)のトッピング、これは3年目にして初めて食べた。おおっ、カットマンゴーが凄く綺麗! 色艶をみれば大体味の見当がつくのがマンゴー、食べてみると、やはり今までで一番味がいい。これは美味しい! それと今年は大きなボウルになって氷も増量、これは余る量なのでためらわず残した。このお店の芒果冰は1年経つごとに、見た目も味も良くなっていく気がする、そして価格も高くなって、、2018年はとうとう大台に乗った…200元。
芒果刨冰 200元 (2018.07)

営業時間 10:00-21:30(月~金), 9:00-21:30(土・日)
MAP

鮮芒果刨冰 180元 (2017.07)

草莓派對 199元 (2018.01)

芒果冰120元 (2016.06)


黑工號 嫩仙草 赤崁店

永福路。赤嵌楼から百数十メートル離れたリノベ店舗。ここで食べられるのは、仙草凍(ゼリー)に数種類のトッピングをのせた人気の台湾スイーツ。トッピングは6種類の組合せから選べる。器は紙カップでも内容はデラックス、トッピングの出来は普通の豆花店と比べ数段上だ。仙草凍はぷるっぷる、余るほどたっぷりある。※ミルクの追加は店内用のみ。
復仇者聯盟1號 + 鮮奶 55元 (Jan. 2018)
11:30-21:30(水曜定休)
MAP