『家鄉八寶冰』 飲食店が軒を連ねる金華路、その中でもひときわ目立つ大型店。扱う品は冰品と豆花。広い店内は週末になるとお客さんでいっぱいです。ここの基本は黑糖剉冰、黑糖シロップと練乳で味付けされた氷になります。さらっとしたシロップで黑糖特有の苦味は薄い。芒果冰の氷も黑糖がベースになり、マンゴー果汁のソースはなし。この氷のサイズにしてはちょっと寂しい味付けです。その代わりマンゴーは新鮮、その都度マンゴーの皮むきから作り始めるので、フレッシュな状態で運ばれてきます。芒果冰1杯に使われるマンゴーはたぶん1個、情人果がトッピングされます。
芒果牛奶冰 150元 (2017.09 , 再訪2018.09)

営業時間 14:00-24:00(水曜定休)
MAP

芒果牛奶冰140元 (2016年6月第1週)

新鮮草莓牛奶冰 140元  (Jan. 2017)

綜合水果冰 120元 選料豆花・冷(3種) 40元


臨安路無名麵店

臨安路という通りにある麺処。店の看板メニューは什錦麵(五目そば)。具材は豚肉、豚レバー、イカ、カキ、それと青菜。麺はコシがあって、並みの店で出される柔い麺とはだいぶ違う。だしの旨味が出たスープは塩分薄め、これなら全部飲み干せそう。テーブルにある調味料を加えてもいいだろう。店内は昼も夕食時もほぼ満席、人気の理由も納得の味だ。
什錦麵 45元 (Jan. 2018)
11:00 - 20:00
MAP

六十巷古早味料理

金華路、古早味料理店ということで台湾らしいメニューが勢揃い。その中でもお得なのは、古早味飯包というセットメニュー。爌肉高麗菜飯包は、焢肉と高麗菜飯がワンプレートになっている。高麗菜飯とは何かと思ったら、見た目と味はほぼ蝦仁飯、照りのある焢肉で値段の割に豪華な仕上がり。お店の方にすすめられたのは、干しカリフラワーと豚肉の炒め物、初めて食べたがコリコリした食感が良い。噛みしめると旨味が溢れて好吃! ※夕方からの営業、アルコールメニュー有り。
爌肉高麗菜飯包 70元 炒花菜乾肉絲(ハーフ) 100元
手工肉蝦巻 80元 豬排高麗菜飯包 70元 (July. 2017)
17:30 - 02:00(水曜定休)
MAP

好地方蝦仁飯

台南の代表的小吃の一つ蝦仁飯。ここは成功路にある早朝から営業しているお店。蝦仁飯専門というより定食屋に近い、店頭におかずが入ったトレーが並んでいる。 小ぶりな蝦仁肉絲飯は20元で他店と比べると半額以下、その分エビは少ないが味は良い。ご飯がベチャッと水分が多いタイプではなく、普通の炊き込みご飯に似ている。これにおかず二品と味噌汁、こんがりと焼けた香腸をつけて80元。これで立派な朝定食だ。
蝦仁肉絲飯 20元 味噌汁10元 魚丸湯20元 香腸20元 (Jan. 2017)
05:30 -14:00(水・木定休)
MAP