『人人好冰菓店』フルーツをメインに扱う小さなショップです。6月もこの前を歩いたはずですが、この店には気付きませんでした。飲食場所は外に置かれたテーブルのみです。レベルの高い芒果冰が出てきました。マンゴーの姿そのままの部分もあります。良い店に出会えました。
芒果牛奶冰130元 (2016年7月第1週)

営業時間 12:00-22:00 水曜定休
MAP

冷蔵の陳列棚には大きな苺。注文を受けるとカットされます。氷は苺ミルクで味付け、程良いサイズのかき氷で、最後まで美味しくいただけます。
新鮮草莓牛奶冰130元---特價100元 (Jan. 2017)


吉祥叉燒麵屋

鍋燒意麵とチャーシューメンのフュージョン。麺は油で揚げた意麵と、烏龍麵(うどん)の2種類。スープは鍋燒ほど甘口ではなく、そこそこ出汁がきいています。 チャーシューは日本のとは少し違うが悪くない。台南流チャーシューメン。 (Oct. 2016)
厚切叉燒意麵 120元 + 加蔥(ネギ増し) 30元
11:00-14:00, 16:30-21:00
MAP

八三鱔魚意麵

赤崁樓へ通じる民族路、鱔魚(タウナギ)の炒麵と羹麵がある小さな食堂。麺は選べて三種類、意麵と油麵(太麺)と米粉(ビーフン)。炒麵は酢の酸味と甘い味付けで、汁気の少ない焼きそばに仕上げてある。羹(とろみスープ)の意麵はあまり馴染みのない味、ドロッと固いとろみで甘味が強く出汁が薄い。断然好みは炒麵の方。炒麻油豬肝は豚レバーとニンニク、白米が欲しくなる美味しい炒め物だ。
乾炒鱔魚麵 各100元 鱔魚意麵羹 80元 炒麻油豬肝 120元 豬肝湯(小)40元
11:30 -23:00
MAP

『炒鱔魚專家-信義小吃店』『阿輝炒鱔魚』

大同路、数店舗の小吃店が集合した一角にある炒鱔魚專家。ここは油で揚げた意麵を使用、少し硬めの麺と鱔魚特有の食感が味わえる。甘酸っぱさを加えた調味料が麺によく絡み、野菜のバランスも良く納得の一品。西門圓環にある阿輝炒鱔魚では、イカの炒意麵を食べてみる。イカの味付けが薄くて、単調で少し飽きる。鱔魚の方が炒意麵との相性が良さそうだ。
乾炒鱔魚麵 170元 乾炒花枝意麵 150元
◎炒鱔魚專家-信義小吃店 11:00-13:30 16:30-22:00
MAP
◎阿輝炒鱔魚-西門圓環總店 11:00-01:00
MAP