previous arrow
previous arrow
next arrow
next arrow
Slider

『糖品角屋』 台北の庶民派マンゴーかき氷。店の前にはかき氷を求める人の列ができている。大半が地元の人達だろう、テイクアウトも多く、台北の日常が垣間見える人気店だ。まずは列に並び、順番がきたら注文と支払いを済ませ、出来上がったかき氷を受け取り空いた席に座る。席の数は多くはないが、長居するような客はいないので待たされることはないと思う。飲食スペースは店の脇、半分が外みたい場所で清潔感にやや難あり。あまりいろいろ期待してはいけない。さて、主役の芒果冰の内容は、直径が大きな器にマンゴーがドーン、練乳がドバーッ。これが庶民の味方、台湾かき氷の王道。しっかり楽しませてもらった。
芒果牛奶冰 110元 (2019.06)

営業時間 12:00-21:00
MAP   Facebook